ホーム>スタッフブログ>   【塗装について】>塗装における挨拶の必要性>塗装における挨拶の必要性
塗装における挨拶の必要性

塗装における挨拶の必要性

「外壁塗装を行う際に、挨拶回りを近所住民に行うべきかわからない。」
「なぜ近所の方に事前に挨拶を行うべきか知りたい。」
 
そのような考えをお持ちではないですか。
 
近年日本では、ご近所住民の方との関りが少なくなっています。
塗装といった、家に関する工事を行う際にも、あらかじめ挨拶と説明を行う必要があるのか
よくわからないという方も多くいらっしゃいます。
 
今回は、塗装を行う際の挨拶回りの必要性についてご説明します。
 
挨拶に関してお迷いの方は、以下の内容を参考にしてください。
 
●挨拶は必要なのか
結論から申し上げると、塗装の前に挨拶は必ず必要です
塗装の工事には、周りに迷惑をかける工程がいくつかあります。
事前に近所住人に知らせないと、クレームや今後のトラブルに発端する場合があるのです。
 
例えば、
・足場の設置の際の騒音によるクレーム
・高圧洗浄での水の飛び散りによるクレーム
・トラックなどの業者の車両によるクレーム
・塗料の臭いによるクレーム
・事前に知らせなかったことによるクレーム
です。
 
またクレームやトラブルが発生しない場合でも、近所の方からの印象が悪くなってしまいます。
「隣の家から金属をハンマーで叩く音がして急に足場が設置され始めたと思ったら、
 その後長期にわたり車両の出入りが頻繁になり、場合によっては車の通行に支障がある」
「発電機のような大きな音がして何事だろうかと思ったら、高圧洗浄が始まって敷地に水が飛んできた」
「ある日、急に業者がやってきて洗濯物を取り込んで欲しいと言ってきたと思ったら
 その後にわたって車にシートをかけさせて欲しいと言ってくる」
これが断りもなく行われると、良い気分になる人はいないと思います。
 
また「高圧洗浄をするので洗濯物を取り込んでもらえないでしょうか」
「吹付け塗装をするので車にカーシートを掛けてもよろしいでしょうか」
などと隣の方にお願いする事もあります。
 
 
 
挨拶と謝罪を事前に行うことで、近所の方との関係性の悪化が
未然に防げる可能性があるのです。
 
ではいったいどのように挨拶を行えばいいのでしょうか。
 
●具体的な挨拶の方法
挨拶は、遅くても工事開始の1週間前には行いましょう。
なぜなら、工事開始直前に行ったとしても、近所の方にも予定があるからです。
外に洗濯物を干す方もいれば、静かな環境で作業を行うつもりだった方もいます。
平日に休みなので家でゆっくり休む方もいれば、急な体調不良で寝込んでる方もいます。
このような方にとって、直前に工事を告げられると大変迷惑になるので余裕を持った挨拶が大切なのです。
 
挨拶では、工事の内容や日程、業者との連絡先、ご迷惑をかけるという旨を伝えましょう。
施工を行う業者の代表の方と一緒に挨拶を行うことがベストです。
 
また騒音が発生する日や、周りに影響を与える日をあらかじめ確認し、近所の方にしっかり伝える必要があります。
 
●最後に
今回は塗装を行う際の挨拶回りの必要性についてご説明しました。
 
近所住民とのトラブルを未然に防ぐためにも必ず挨拶は必要です。
また、近所の方への配慮ができる信頼性の高い業者選びを行いましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nishida-kenso.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/879

  • ニシダ建装の塗装実績
  • ニシダ建装が選ばれる7つの理由
  • 会社案内
  • たくさん頂いてます お客様の声
  • 現場から生配信! 職人ブログ
  • ニシダ建装のスタッフブログ

簡単10秒 だいたいいくら?見積もりチェッカー

お名前
メール
TEL
- -
坪数
施工箇所
※1つだけ
選択してください
ページ上部へ
ニシダ建装公式LINE@はこちら!
お見積り&現場診断は無料!相見積もりも大歓迎です!
  • フリーダイヤル:0120-042-410 TEL:096-370-5377 年中無休
  • ネットで簡単お見積り 料金見積もりフォーム
  • ご自宅にお届け! 資料のご請求はコチラ
ホームページを見たとお伝え下さい!