熊本で外壁塗装をお考えの方へ!塗料について説明します!

「外壁塗装をしたいけど、どの塗料が良いのかよく分からない」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
塗料には多くの種類があり、それぞれに特徴があるためそこから1つを選ぶのは大変難しいですよね。
そこで今回は、熊本の専門業者が塗料について詳しく説明していきましょう。

塗料の種類と違いについて

皆さんは、そもそも外壁塗装の塗料はどのようなものからできているかご存知ですか。
塗料の材料は主に次の4つがあります。

1つ目は、顔料です。
顔料は、塗料の色付けに使われており、この顔料の違いで色の違いが出ています。

2つ目は、合成樹脂です。
皆さんは「シリコン」や「フッ素」といったワードを聞いたことがあるでしょうか。
塗料の種類を選ぶ際によく聞くかもしれません。
実は、これは使用されている合成樹脂の種類を指しており、塗料の耐久性を左右するとても大切な成分です。

3つ目は希釈材で、これは顔料や合成樹脂を溶かして、塗料としての塗りやすさを向上させる役割を果たします。
こちらは、水やシンナーが使用されることが多いです。
この希釈材によって水性か油性かが変わるため、覚えておきましょう。

4つ目は添加剤です。
これは、各塗料に特別な機能を付加するためのもので、防腐剤や乾燥剤などさまざまな種類があります。

この4つの材料の中で、塗料を選ぶ上で特に注目すべきなのは、合成樹脂と希釈材です。
最低限この2つの違いは理解しておくと良いでしょう。
それでは、合成樹脂の違いについて理解するためにはどのような点に注意すると良いのでしょうか。

ここからは、合成樹脂の種類と違いについて紹介していきましょう。
先ほども少し紹介しましたが、合成樹脂は塗料の耐用年数やグレードを大きく左右する重要なポイントです。
そのため、塗料を選ぶ際はしっかりとどの合成樹脂が使われているのかを理解し、納得した上で選ぶようにしてください。

合成樹脂には主に次の4種類あります。
強度の強い方から順に、「フッ素」「シリコン」「ウレタン」「アクリル」です。
「シリコン塗料が良い」や「フッ素は良いけど金額が高い」などといった話を耳にしたことがあるかもしれません。
これは、まさに耐久性によって変化してくるポイントのことを言っているのです。

また、最近では「ハイブリッド塗料」というものも出てきました。
ハイブリッド塗料は高機能であり、性質の異なる複数の成分を混ぜ合わせたり組み合わせたりしています。
混ぜ合わされた成分のそれぞれ良いところが活かされているため、興味のある方はぜひ使用してみてください。

さらに、合成樹脂だけでなく、水性塗料か油性塗料かも塗料を選ぶ上で、とても大切なポイントです。
希釈材として水性塗料には水が、油性塗料にはシンナーなどの有機溶剤が使用されています。
今までは、耐久性の良さから外壁塗装には油性塗料の方が向いていると言われてきました。

しかし、油性塗料のデメリットとして、キツイ匂いがあります。
シンナーの匂いが苦手で気分が悪くなるという方や、環境への悪影響が心配という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、最近では水性塗料の耐久性の向上や、弱溶剤という弱いシンナーを使用した油性塗料の開発が進められています。
最近では、水性塗料でも弱溶剤の油性塗料でも十分な耐久性が発揮されるため、体や環境への心配がある方はぜひ使用してみてください。

そして、水性塗料と油性塗料には1液型と2液型が存在します。
それぞれの特徴としては、1液型の方が施工しやすく、2液型の方が扱いにくいというものがあります。

しかし、2液型は施工が難しく扱える業者が少ない一方、耐久性が高く塗れる素材も幅広いです。
1液型でも十分な耐久性があるものもありますが、もしも不安なのであれば業者に相談してみると良いでしょう。

塗料の選び方について

実は、さまざまな条件によっておすすめの塗料は変わってきます。
そこで、今からはどのような人にどのような塗料がおすすめなのかについて紹介していきましょう。

まずは、「なるべく安くなるべく高機能な塗料にしたい」
このようにお考えの方におすすめの塗料を紹介します。

やはり、外壁塗装を行うとなると、ある程度の費用はかかります。
そのため、費用はなるべく抑えたいという方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし、せっかく工事するのであればなるべく長持ちさせたいと思うのも当然です。

そんな、予算にも機能にもこだわりたいという方には、シリコン系の塗料がおすすめです。
シリコン系の塗料は、今では主流の塗料であり大変人気があります。
費用をそこまでかけずに塗料の効果を最大限にしたいという方は、シリコン系の塗料を選ぶと良いでしょう。

次は、「お金よりも耐久性重視で選びたい」
このようにお考えの方におすすめの塗料を紹介します。
お金はかかっても良いから、1回の工事でなるべく長持ちさせたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは、フッ素系塗料です。
カビや藻の繁殖を防ぎ、熱や水に強いという特徴があるとても頑丈な塗料のため、塗り直しの頻度を減らせます。
ただし、フッ素系塗料は塗料が硬いため、ひび割れが起きやすいというデメリットもあります。
ひび割れのしやすさなどは、家の外壁素材によっても変化するため、まずは自分の家がフッ素系塗料と相性が良いのかどうかを知ってから選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、外壁の塗料について紹介しました。
塗料は今回紹介した以外にも多くの特徴を持ったものが存在します。
基本的な情報は本記事を参考にしていただければ大丈夫ですが、さらに興味を持った方はぜひお気軽に当社にご相談ください。
皆さんの外壁塗装が満足のいくものになるよう願っております。

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 096-370-5377
お問い合わせ
ページ上部へ