塗装工事の工程は意外と奥深い!

プロが分かりやすくご紹介

塗装工事の工程の流れは意外と奥深いものです。外壁塗装や屋根工事などは、建物をよりよい状態で維持するには必要なもの。まず、塗装工事の工程は足場工事や塗装前処理からはじまり、下塗り、中塗り、上塗りと一連の流れに沿って行うことに意味があります。

しかし、これらの塗装も正しく作業が行われるからこそ意味があります。塗料の性能や効果を生かすためにも塗装工事の工程は大切です。今回は、塗装工事の工程について詳しく見ていきます。

足場工事と養生

まずは足場工事を行います。足場工事とは、外壁や屋根などの一般的に手が届かない箇所に作業用の足場を設置する工事。足場工事によって、作業が安全かつスムーズに行えます。通常であれば足場工事は約1日で設置完了です。
さらに、用途に応じて鋼製もしくは、鉄製の各種足場を設置することで、作業時に物が現場の外に飛び出すことを防ぎ、塗料などが飛び散らないように枠をメッシュシートで囲います。

塗装前処理

外壁塗装や屋根塗装を行う前に行わなければならない処理があります。実際に塗装を行う前の重要な処理であり、塗装した後も美しく、塗料がはげないためには必要な処理です。

脱脂

まずは塗装する箇所の油分を取り除くことから始まります。油分がある状態ですと、塗料をはじいたり、塗料の密着度が悪かったりするので、美しい仕上がりにならないからです。使用する溶剤(シンナーなど)で油分を拭き取っておきます。
このときに錆が付いていれば錆を取り除き、目荒らしを行います。目荒らしとは、表面を研磨することにより細かな傷を付ける作業です。

水洗

高圧水発生装置で加圧された高圧水を用いて水洗をするのが一般的です。脱脂の際の薬剤の取り除きや、汚れやほこりを取り除くための作業であり、塗料がはがれないようにするために欠かせない作業です。しかし、高圧水を用いた水洗は、細部まで汚れが落ちやすいというメリットはあるものの、使い方を間違ってしまうと外壁などを傷めてしまうこともあり、塗装技術者の腕が問われます。防水工事を行う際はこの水洗後に行います。

下地の補修

実際に塗装を行う前の処理として、下地の補修があります。下地の補修にもいくつかあり、はがれた塗料の除去から錆止め剤の散布、建物のひび割れにはシーリング剤を打ちます。この作業は大変重要なもので、これらの作業がしっかり行われていないと、いくらきれいに表面の塗装を行ったとしても、その後の塗料のはがれや不具合を起こす原因になることもあるのです。下地の補修も、塗装技術者の腕が試される場面でもあります。

下塗り

塗装する箇所に最初に行うのが下塗りです。役割は、塗装面を整えることで、上塗りの密着度をよくするためのものであり、下塗りがきれいに行われているとその後の上塗りが美しく仕上がります。

下塗りを2度行うことの意味

一般的に下塗りは1回しか行われませんが、ニシダ建装では2回行うことでより、塗料の密着性と耐久性を高めます。さらに、塗料のはがれやひび割れを起こす可能性を最小限に食い止めます。
下塗りを2度行うことで、中塗りの工程での「密着性」を高めることはもちろんですが、10年、15年先の状態が違ってくるのです。このことから、長期の塗膜保証期間をご提供することが可能です。

下塗り剤について

下塗り1回目では、壁の内面に浸透して固めていく「浸透型強化下塗り剤」を塗装します。1回目の下塗り剤が乾いたのち、2回目で「ゴム質再生下塗り剤」を塗装し厚みを出します。

中塗りと上塗り

下塗りの後は中塗りを行います。その1回目の塗装を中塗りと言い、使用する塗料は中塗り、上塗り2回とも同じものを使用するのが一般的です。塗料の機能を長持ちさせるためには2回の塗装を行う方がよく、長年塗装職人として現場で働いてきた経験、さらにお客様からのご意見やご要望を踏まえた上で使用する塗料を選んでいます。ニシダ建装株式会社では、最強で最高の美しさを提供する国内屈指の老舗メーカーである「日本ペイント」を使用しています。

点検そして足場解体

一通りの作業が終了したら点検を行います。作業仕様書どおりの仕事がされているかの確認、不具合や気になる点のチェックを行います。その後、組んだ足場を解体し、飛散防止ネットやシートを外して終了です。

まとめ

塗装工事の工程は足場工事から始まります。この工事は塗装技術者の安全を守り、スムーズに作業を行うために必要です。その後、塗装前処理から下地の補修、そして下塗り中塗りと進み、上塗りで塗装については終了です。さらに、点検を終了し、最初に準備した足場の解体を終えると一連の作業は終了となります。
ニシダ建装株式会社では、このような流れで外壁塗装や屋根塗装を行っております。塗装前処理の重要性はもちろんのこと、下地の補修なども塗装工事には重要な役割があり、どれかひとつが欠けても美しい仕上がりにはなりません。ニシダ建装株式会社では妥協せずに塗装工事を行っておりますので、塗装工事のご依頼で迷っているという方はまずは一度お気軽にご相談くださいませ。

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 096-370-5377
お問い合わせ
ページ上部へ