熊本市南区 Y様邸 屋根重ね張り工事 

 

 

 

 

 

 

 

屋根重ね張りの工事の流れ

 

施工前

 

 

 

 

 

足場組立作業

 

 

安全性、施工性、品質性を高める為にも大事な仮設足場組み立てになります。また、近隣の方々にも迷惑がかかる作業にもなりますので、安全第一で作業を進めて参ります。

 

棟板金の撤去

屋根の先端にある板金を棟とよびます。

まず古い棟板金を取り外していきます。

 

 

 

 

棟板金の下地の取り外し

棟板金の下には貫板とよばれる木材の下地が使われています。

 

 

 

防水シート(ルーフィング)張り状況

 

屋根の軒先から棟にかけて防水シートを張っていきます。防水シートは雨漏りを防ぐ重要なシートです。

必ず新しい防水シートに変えて工事を進めていきます。

 

 

 

新しい屋根材(金属屋根)の張り

今回はニチハ 横暖ルーフaプレミアムsを張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟板金の下地取り付け

専用のビスを使い固定していきます。

 

 

 

 

 

 

工事完了

 

施工前

 

施工後

 

 

施工前

 

 

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

屋根重ね張り工事には防水シートや下地、屋根材棟板金の仕上げ方などポイントがいくつもあります。

適切な診断から補修・施工を行う業者選びがとても重要です。

 

 

 

 

 

ニシダ建築株式会社は、

施工・管理まで一貫体制で安心に丁寧に努めて参ります。  

屋根・外壁塗装でお困りの方お気軽にご相談くださいませ👐

 

 

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 0120-042-410
お問い合わせ
ページ上部へ