ホーム>スタッフブログ>   【塗料について】>外壁塗装で用いる塗料の種類について熊本の方へ紹介します
   【塗料について】

外壁塗装で用いる塗料の種類について熊本の方へ紹介します

外壁塗装を検討しているが、どの種類の塗料を使用すれば良いかわからない方はいませんか。
確かに塗料の種類は多種多様で、どれを使用すべきか迷うと思います。
今回は、当社が熊本で外壁塗装をお考えの方に、塗料の種類についてご紹介します。

□塗料の種類とは

皆さんは何種類塗料をご存じですか。
外壁塗装では、塗料の種類が完成度の質や耐久性を大きく左右します。
今回は数ある塗料の中から、数種類をピックアップしてご紹介します。
 
1つ目は、シリコン塗料で、耐久性が高く、光沢が出やすいのが特徴です。
この塗料は、ステンレスやアルミなどの金属にも使用できる、汎用性の高い塗料です。
さらに、8年から15年ほどの耐用年数があります。
そのため、費用の割に効果が大きいおすすめの塗料の一つと言えるでしょう。
 
2つ目は、ラジカル塗料です。
ラジカル抑制技術により、劣化しづらい耐久性に優れた塗料です。
シリコン塗料よりも長い、13年から15年ほどの耐用年数ですが、価格はシリコン塗料に近いのでお得ですよね。
 
3つ目は、フッ素系塗料です。
非常に高品質で、耐用年数は15年から20年と非常に長いのが特徴です。
しかし、高品質なため、価格もそれ見合ったものであり、非常に高価です。
耐用年数もとても長いため、長期的に考慮すれば1番コストパフォーマンスの高い塗料かもしれません。
 
使用する環境や状況によっては、遮熱性や断熱性の高い塗料もおすすめです。
例えば、ガイナという塗料で、JAXAが開発したロケットや人工衛星の耐久性を高めるための塗料を、建物用として使用できるようにしたものです。
ロケット用の塗料のため、遮熱性や断熱性に優れているのはもちろんですが、防音性や安全性にも優れており、耐久年数も15年から20年と非常に長い非常に高性能な塗料です。

□塗料の選び方とは

ここまで、いくつかの塗料の特徴について紹介しました。
塗料の中には質が高く、高価な種類もありますし、耐久性が少々劣っていても、非常にリーズナブルな種類もあります。
ここでは、塗料の選び方をご紹介するので、用途や目的にしっかり合わせて、塗料を選択しましょう。
 
まずは、塗料の金額についてしっかり考慮してください。
多くの人は、わざわざ高価な塗料を、最初から検討しないかもしれません。
一般的な住宅をお持ちの方で、特にこだわりが無い場合は基本的に安くて、自分や家族にとって良いものを選択したいと思います。
塗料を選択する上で難しいのは、それぞれの家庭にとって良いものとは何か、という点でしょう。
 
とにかく費用を安く抑えるのが第一優先であると、お考えの方は多くいらっしゃると思います。
外壁塗装は一戸建てであれば、塗装範囲が非常に広いため、塗料の単価は大きく外壁塗装の費用を左右します。
 
しかし、1回の塗装で費用を抑えるべきか、もう一度よく考える必要があるでしょう。
一戸建てのマイホームならば、一生その家に住み続ける場合が多いでしょう。
そのため、長期的な目線で、外壁塗装は何度か行うことを想定した、塗料の選び方をおすすめします。
安価な塗料はものによっては耐久性や耐用年数が少なく、1回の塗装では大きな費用ではなくても、生涯での塗装回数が増えてしまい、結局耐久性の高い塗料を使用した時より、多額の費用がかかってしまう場合があります。
 
その一方で、家の外壁の模様替えを定期的にしたい方もいらっしゃると思います。
そのような方であれば、そこまで耐用年数の長い塗料を選ぶ必要は無いかもしれません。
塗り替えの頻度に合わせた耐用年数の塗料や、光沢が出やすいなどのこだわり要素が強い塗料の選択をおすすめします。
 
人それぞれ自分の用途に合わせて、適切に塗料を選んでください。
もし、どれを選ぶべきかわからない際は、業者の方と相談するのが良いでしょう。

□塗料の色も重要な要素である

塗料の色によって、外壁のイメージは大きく左右されるので、色の選択にも注意が必要です。
塗料の色の見本をカタログやサイトで閲覧して、好みの色を見つけ、外壁塗装を依頼したが、いざ外壁塗装を終えてみると、「イメージと違う」、「違う色にすれば良かった」という感想を持たれる方がいらっしゃいます。
そうならないためにも、色を選ぶ際に業者の方としっかり相談をしてください。
業者の方であれば、選んだ色での完成形がどのようになるか解説してくれるでしょう。
 
また、白い外壁は後々汚れが目立ちやすくなる可能性があるなど、色ごとの問題点についても、相談する上で教えてくれるでしょう。
自分の好みの色を見つけたら、業者の人と相談して、メリットやデメリットを理解した上でもう一度再考してみてください。

□まとめ

今回は塗料の種類についてご紹介しました。
塗料には、用途に合わせた様々な種類があり、目的に応じた塗料選びが大切だとご理解いただけましたか。
他にも外壁塗装についてわからないことや疑問点がありましたら、当社までお問い合わせください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nishida-kenso.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2140

  • ニシダ建装の塗装実績
  • ニシダ建装が選ばれる7つの理由
  • 会社案内
  • たくさん頂いてます お客様の声
  • 現場から生配信! 職人ブログ
  • ニシダ建装のスタッフブログ

簡単10秒 だいたいいくら?見積もりチェッカー

お名前
メール
TEL
- -
坪数
施工箇所
※1つだけ
選択してください
ページ上部へ
ニシダ建装公式LINE@はこちら!
お見積り&現場診断は無料!相見積もりも大歓迎です!
  • フリーダイヤル:0120-042-410 TEL:096-370-5377 年中無休
  • ネットで簡単お見積り 料金見積もりフォーム
  • ご自宅にお届け! 資料のご請求はコチラ
ホームページを見たとお伝え下さい!