ホーム>スタッフブログ>   【作業について】>下地処理>下地処理について
下地処理

下地処理について

「下地処理って何をするの?」
 
今回は下地処理についてのお話になります。
 
「せっかく塗装しても外壁のヒビ割れの型が浮いて見える」
このような状況にならない為にも、補修はしっかりと行う必要があります。
また、屋根や外壁の防水性を高めるためにも下地処理は欠かせません。
 
見栄えは勿論のこと、家屋の寿命を左右する大切な工程になります。
 
具体的には
・屋根コロニアルの割れ
・外壁のヒビや欠損
・基礎巾木のヒビや欠損
これらは塗装前の補修が必要になります。
 
201982416321.jpg
  コロニアルの割れは
  専用の補修材を使用して
  補修していきます。
 
 
201982416348.jpg
         
201982416414.jpg
外壁のヒビはコーキングを充填して
   補修していきます。
 
 
20198241653.jpg
         
201982416530.jpg
基礎巾木は樹脂モルタルを埋めて
  補修をしていきます。
 
 
補修で対応できない
・瓦の破損
・ボードの破損
などについては部材の差し替えが必要になります。
 
 
このような下地処理をすることにより
家屋の寿命や施工の出来栄えを良いものにしていきます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nishida-kenso.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1744

  • ニシダ建装の塗装実績
  • ニシダ建装が選ばれる7つの理由
  • 会社案内
  • たくさん頂いてます お客様の声
  • 現場から生配信! 職人ブログ
  • ニシダ建装のスタッフブログ

簡単10秒 だいたいいくら?見積もりチェッカー

お名前
メール
TEL
- -
坪数
施工箇所
※1つだけ
選択してください
ページ上部へ
ニシダ建装公式LINE@はこちら!
お見積り&現場診断は無料!相見積もりも大歓迎です!
  • フリーダイヤル:0120-042-410 TEL:096-370-5377 年中無休
  • ネットで簡単お見積り 料金見積もりフォーム
  • ご自宅にお届け! 資料のご請求はコチラ
ホームページを見たとお伝え下さい!