外壁塗装のおすすめのタイミングとは?熊本の方へ解説します

「そろそろ外壁の寿命かな」と感じている方はいらっしゃいませんか。
外壁の寿命が来たと感じたら外壁塗装というメンテナンスを行いますよね。
そこで今回は、外壁塗装のおすすめのタイミングについて熊本の方へ解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装を考えるタイミングはいつ?

外壁は塗装してから長期間経過すると、色あせやひび割れが目立ってしまいます。
そのため、外壁の見た目と性能を守るために外壁塗装をする必要があります。
では、外壁塗装が必要になる目安のタイミングはいつなのでしょうか。
まずは、そこから解説していきます。

一般的に、外壁塗装が必要になるのは、前回の塗装から10年が経過したタイミングと言われています。
しかし、このタイミングは塗料の種類によっても異なります。

塗料の種類として、アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素などがあります。
多くの場合、アクリルやウレタンの塗料は耐用年数が5から10年であるのに対し、シリコンやフッ素の塗料は耐用年数が10年から15年のようになっています。
このようにグレードの違いによって耐用年数が異なります。

当社では、このようにグレードの高いシリコンとフッ素の塗料についてメインでお取り扱いしておりますので、ご興味がありましたらお問い合わせください。

□外壁塗装のタイミングを示すサインとは?

外壁塗装の塗り替えのタイミングは、外壁の状態を確認することでも察知できます。
外壁が示すメンテナンスのサインを読み取ってあげることで、外壁を守りましょう。
ここでは、そうしたサインについて4つご紹介します。

1つ目は、カビやコケが目立つ時です。
外壁が黒ずんでいたり、緑っぽくなっていたりする場合は、壁にカビやコケが繁殖している可能性があります。

カビやコケは水分を好みますが、外壁にとって水分は天敵です。
つまり、カビやコケが繁殖していることは、塗料の防水機能が低下していることのサインなのです。

カビやコケを放置していると、外壁の腐食を招いてしまうので、早めの外壁塗装をすることが重要です。

2つ目は、チョーキングが目立つ時です。
チョーキングとは、紫外線などにより劣化した塗料から白色の顔料が分離することで、外壁を手で触った時にチョークのような白い粉が付着する現象のことを言います。

早急の対処が必要というわけではありませんが、塗料が劣化していることの一つのサインですので、塗り替えをご検討すると良いでしょう。

3つ目は、ひび割れが目立つ時です。
外壁のひび割れには、ヘアクラックと構造クラックの2種類あります。

温度や湿度の変化により、外壁材が膨張と伸縮を繰り返すことで、塗膜にひびが入ってしまうのがヘアクラックという状態です。
経年劣化に伴ってある程度は仕方のないことですが、放置すればひびが広がり、外壁材を痛めてしまうことがあるので、こちらも外壁塗装の必要がありますね。

また、建物が何らかの力を受けて歪んでしまい、構造にひびが入ってしまっているのが構造クラックという状態です。
この場合、外壁の内側に雨水が入りやすく、放置すると雨漏りなどの大きな被害につながるので、特に早急な対処が必要です。

4つ目は、シーリング材の劣化が目立つ時です。
外壁の継ぎ目には、シーリング材を用いることがありますね。
シーリング材は紫外線や雨風によって劣化しますので、触ってみて弾力がなかったり、ひび割れがあったりする場合は、放置していると雨水の浸入を許し建物を傷めてしまいます。
したがって、この場合も早急な対処が必要です。

□外壁塗装のベストシーズンとは

外壁塗装に適した気候条件があることをご存じでしょうか。
一般的に、塗料は「気温5度以下、湿度85パーセント以上」になると乾燥が遅れてしまうため、このような気候条件では外壁塗装に適していないと言われています。
つまり、湿度が高い雨の日や温度の低い冬の日では塗装工事を行うにあたっては好ましくありません。

このような日に無理をして塗装工事を行ってしまうと、塗料に雨水が混じって仕上がりが悪くなったり、乾燥が不十分なまま重ね塗りをすることで塗料がはがれやすくなったりすることが考えられます。
したがって、美しく外壁を塗装したいのであれば、適切な気候条件で行うことをおすすめします。

では、適切なシーズンとはいつになるのでしょうか。
気温と湿度に関して安定している季節なので、春や秋がベストシーズンと言えますね。
ただし、このシーズンでは人気のため、予約が取りにくく金額が他のシーズンに比べて高価である場合が多いです。
また、秋では台風が起きる可能性もあるので、不安定なシーズンになる場合もあるでしょう。

ベストなタイミングを探すためにもこれらの情報は知っておいてくださいね。

□まとめ

今回は、外壁塗装のおすすめのタイミングについて解説しました。
外壁塗装のタイミングは10年を目安にして、危険なサインを見逃さないようにすることが大切ですね。
また、季節によって適しているタイミングがあることも知っておいてくださいね。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ当社までお声がけください。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 096-370-5377
お問い合わせ
ページ上部へ