屋根の特徴を解説!

特徴をいつまでも活かすためにメンテナンスが必要になる

皆さんが屋根に求めるものは、どういったポイントでしょうか。家を快適にするという機能面だけでなく、見た目を際立たせるというデザイン面も大事でしょう。

屋根がもつふたつの特徴を両立させるためには、メンテナンスが必要になります。ここでは屋根がもつ特徴を説明しながら、メンテナンスの重要性を解説していきましょう。

 耐久性が求められる屋根

屋根は常に雨や雪・風などの自然環境にさらされているため、その地域ごとの自然環境にあわせた形で家を守っていく必要があります。それだけでなく地震や火事・津波といった自然災害にも強くないといけません。地域ごとの自然環境にまったくマッチしない屋根であれば、すぐに寿命が来てしまうことでしょう。 自然環境や自然災害に対応しないといけないところからスタートするのが、日本における屋根の特徴です。たとえば豪雪地帯であれば、屋根に雪が積もることになるため、それに対応しないといけません。また海岸に近いところであれば、風の強さと潮の飛来に対応することが求められます。

自然災害が起きたときに、本当の意味で屋根の真価が問われることになるでしょう。メンテナンスを行っている屋根であれば、通常はビクともしません。しかし寿命が近づいてきたり、メンテナンスがなされていなかったりするのであれば話は別です。弱めの自然災害が来ただけでも屋根材が飛散したり、飛散したものによって屋根に穴が開いたりすることがあります。最悪の場合は、屋根の崩壊につながることになるでしょう。

 防水性が求められる屋根

日本は非常に雨が多いので、なによりも雨漏りをしないことが大切です。屋根は大きな傘といわれるくらいに、しっかりと雨を守ってくれます。雨が降っていたとしても、家のなかでは普通に暮らせるのです。 屋根はただ上から雨を防御するだけではありません。根の木材にあてることなく、壁面を染みさせないようにうまく地面に行き渡らせることにより、雨を家に滞留させないようにしています。日本の屋根ではなによりも防水性が求められるので、防水性を備えた仕組みになっていることが特徴的です。

ただ壁紙が染みている、結露が発生している、特定の部屋だけカビが生えるという場合は、もうすでに雨漏りが発生しているといっても間違いありません。はやめに雨漏り修理をしたほうがよいでしょう。

断熱性が求められる屋根

夏は暑く、冬は寒いなど四季がはっきりしている日本において、屋根は暮らしやすいようにきちんと温度調節をしてくれます。屋根があるからこそ、夏や冬の厳しい気候であっても快適に過ごせるのです。 屋根は常に直射日光にさらされているため、断熱性がなによりも欠かせません。断熱性に欠けると快適に過ごせなくなります。

断熱性に欠ける屋根であれば、夏場に直射日光が当たることで、ずっと熱気がこもることになります。とくに屋根裏部屋や2階の部屋が、暑くなりやすいといえるでしょう。暑くなりすぎるとエアコンの効きが悪くなって、部屋が効果的に冷えない現象が起こりえます。

外観のイメージを形づくる屋根

家を建てるときにかっこいいものにしたいのであれば、屋根も含めてトータルで考えていかないといけません。とくに外からみたときに、屋根は家のイメージを印象づけるものです。機能的なことだけでなく、家のイメージを与えるという特徴もあわせもっています。 屋根の形状や素材はさまざまな組み合わせがあるので、和風からモダン・洋風に至るまで、自分たちで決定できます。同じ間取りの家であっても屋根によって全然違う印象となるので、個性があらわれるところといえるでしょう。

屋根を長持ちさせるためにメンテナンスが必要

皆さんは屋根の状態について、気にしてみたことがあるでしょうか。屋根は家の構造でも、非常に重要な位置にあります。しかし高所にあって、普段なかなか自分たちでチェックできないことでしょう。屋根の状態を確認せずに、ほったらかしにしていることが多いかもしれません。 一度家を建築したら、屋根のメンテナンスは必要なことです。定期検査をほどこして、そこで小さな劣化があったらすぐにメンテナンスをしていくことが大事になります。自分たちでは確認できないため、専門業者に依頼して定期検査を行ってもらいましょう。

メンテナンスをしたほうがよいタイミングは、10年以上も屋根の状態を確認していないときがあげられます。また屋根がさびていたり、屋根が色あせてきたり、屋根材がひび割れを起こしたりしているときもあげられるでしょう。

まとめ

屋根には耐久性や防水性・断熱性があるからこそ、自分たちの生活を快適にしてくれるという特徴があります。また家に個性を与える部分のひとつでもあるため、屋根を適切に選ぶことで家により愛着が出てくることでしょう。
少しでも屋根に問題が出てしまうと、快適な生活が失われる可能性があります。定期的に外壁や屋根の診断をしてもらうのもよいでしょう。そこで屋根に問題がみつかったのであれば、修繕するために屋根塗装や屋根葺き替えなどを行う必要があります。
熊本県にお住まいの方であれば、ぜひ一度「ニシダ建装株式会社」にご相談ください。ニシダ建装株式会社は、外壁塗装や屋根塗装・防水工事・屋根工事を行っております。屋根になにか問題があるのであれば、お気軽にご相談くださいませ。

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 096-370-5377
お問い合わせ
ページ上部へ