外壁塗装の現地調査では何をしているのかについて熊本の方へ解説します

「自宅の壁の劣化が気になるから外壁塗装をしたい」、「外壁塗装の現地調査って何をするんだろう」、と思っている方はいらっしゃいませんか。
この記事では、熊本にお住まいの方へ外壁塗装の現地調査について解説します。

現地調査の必要性とは?

外壁塗装を行う際、初めに行うのは現地調査です。
そもそも現地調査とは何か、と思われる方は多いのではないでしょうか。

現地調査とは、外壁塗装をする際に非常に重要な最初の工程です。
外壁塗装を依頼する際は、見積り書を作ってもらいます。
工事を行うに当たって、適正な価格で適正な工事をしてもらうために、この見積り書が重要な役割を果たします。

それでは、なぜ入念な現地調査が必要なのでしょうか。
その理由は、現地調査をしっかりしないと、正確な見積りを出してもらえないだけでなく、正確な工事範囲を出せないからです。
必要のない工事をしてしまったり、追加工事が発生してしまったりするのは嫌ですよね。

簡易的な調査は、不十分な見積り書に繋がります。
そして、それが不完全な工事として、実際の施工にも関わるでしょう。
丁寧な現地調査による正確な見積り書は、ご自身が家の状態や、工事内容を認識することにも役立ちます。
漠然としていた外壁塗装も現実的なものになり、工事内容や費用のかけ方も具体性をおびるでしょう。

また、現地調査では、専門家しか分からない外壁の劣化や、雨樋や軒天、木部や鉄部などの付帯部分の劣化状況も一緒に調査してくれます。
専門家がしっかりと調査を行ってくれると、予想外の多額の追加費用や、既存の下地材に適当でない施工をするなどの、リスクを回避できますよね。
しっかりと外壁の現状を把握すると、施工の選択肢が増えますし、ご自身の要望が通る可能性も上がります。
そして、何よりも適正価格で、質の保証された施工が最も大切なことであり、それを可能にするために現地調査が重要です。

ご紹介の通り、工事の基盤となる現地調査によって工事の質が大きく変化します。
家の現状を詳しく把握するために、最低1時間ほどは入念な調査が必要になるでしょう。

現地調査で何をしているのか

「現地調査の必要性はわかったけど実際何をしているの?」と思われるのではないでしょうか。

外壁の劣化状況を確認

外壁塗装をする際には、新たに塗装する塗膜が上手く密着するのかを確認する必要があります。
そのため、外壁を手で擦ったときに、白い粉が付着するかや、外壁に水をかけることで、外壁材の撥水状態の確認を行います。
サイディング材の場合は、目視でつなぎ目やボードの浮き具合や割れを見ます。

RC造のモルタルや、タイル材の場合は、打診用のハンマーで外壁を叩いて、ひび割れや音で浮き具合を調べる打診調査が行われるでしょう。
シーリングやコーキング部分は、目視で亀裂や外壁からの剥離を確認します。
また接触確認では、厚みや硬くならず柔らかさが残っているか見ます。

また、建物は東西南北で日差しや紫外線の当たり方が異なりますよね。
そのため、南面や西面は日差しがよく当たるので紫外線での経年劣化があったり、その一方で、北面はあまり日差しが当たらないため、カビや藻、苔があったりします。

塗装面積の算出

他にも調査では、外壁塗装を行うに当たっての、塗装面積を算出します。

建物を建設したときの設計図や、現地で計測器を使用した測定結果から、面積を出します。
それぞれ建物の設計は異なるので、形状なども踏まえて塗料の数量も算出します。

立地の確認

施工がスムーズに行えるかを調べるために、立地の確認は重要ですよね。

立地の確認ではまず、足場を組めるかの確認として、建物から敷地の幅をスケールで測定します。
さらに、工事車両を駐車するスペースがあるかも見るでしょう。
加えて、敷地の広さと隣家との幅、施工場所までの道幅等も確認します。
外壁塗装を行う職人は乗用車で行きますが、足場組みのためにはトラックで行く必要があるため搬入経路の確認が必要です。

聞き取り調査も行う

そして現地調査では、聞き取り調査も行います。
初めの段階からイメージを持ちやすくするためにも、要望を伝えることは大切ですよね。

家の雰囲気をガラッと変えたい、ヨーロッパ風の外観にしたいなど、完成のイメージを伝えておくと良いでしょう。
もし、どんな外装にしようか迷っている場合でも、サンプルや写真などを見せてもらいながら、相談できます。

また、具体的な予算が決まっている場合は、予算を伝えられます。
しかし、初めてなので外壁塗装の予算が分からないという方も多いですよね。
その場合は、業者に参考として過去の実例や、いくつかパターンを提示してもらうと、費用のイメージを掴めるでしょう。
また、自治体から補助金や助成金が出る場合もあるので、事前に調べておくことをおすすめします。

まとめ

今回は外装塗装の現地調査では何をしているのかを解説しました。
そして外装塗装をするに当たって、現地調査が重要であることも理解していただけたでしょう。
ぜひ外壁塗装をお考えの方は参考にしてみてください。

お見積り&現場診断は無料で行います。お気軽にお問い合わせください。

電話番号: 096-370-5377
お問い合わせ
ページ上部へ