ホーム>職人ブログ>2016年4月

2016年4月

熊本地震災害 外壁 ひび クラック 外壁無料診断

外壁無料診断

皆さんこんにちは、ニシダ建装です。

熊本では、電気、ガス、水道とライフラインがようやく復旧しつつあります。

高速道路も開通し、渋滞も少しは緩和されてきました。

しかし、まだライフラインが通ってないところや今だに3万人近くが避難されています。

余震もまだ続いていますし、皆さんお気をつけられてください。

ニシダ建装も、休みなしで災害復旧に追われています。

今日は、宇城市のお客様から外壁にヒビ割れ(クラック)があり、無料で外壁診断してほしいとのご依頼がありまして、

外壁診断士の資格を持った代表が外壁診断を行いました。

専用の診断棒を使い、外壁の浮きがないかヒビ割れの深さや幅などを丁寧に診断いたします。

今回の熊本地震では、横揺れがひどかったため、多数の住宅でひび割れなどがあります。

もちろん、小さなひび割れ等であれば、コーキング補修を行い、壁からの雨水等の流入を防ぎ、中の木材部を痛めることを防ぐことができます。

大きなひび割れ等に関しましては、外壁のボードの貼り替えやモルタル補修等を行います。

ニシダ建装では外壁診断士の資格を持った診断士が、外壁の被害状況に合わせて、適切な施工のアドバイスを無料で行っておりますので

お気軽にお電話ください。すぐに現地調査を行います。

ニシダ建装

電話 096-370-5377 FAX 096-370-5376

メール info@nishida-kenso.cpm

がんばるばい熊本!

2016430185035.JPG  2016430185114.JPG

      外壁診断の様子             外壁診断の様子

熊本地震災害 ブロック塀 除去、撤去作業 熊本市健軍

ブロック塀除去作業

皆さんこんにちは、ニシダ建装です。

いまだに余震が続いていますがみなさん大丈夫でしょうか。

ニシダ建装の従業員の中には、未だに体育館に避難しているものもいますが、従業員や家族は皆無事でした。

避難所などでは、徐々に物資が届き始め、コンビニなどでもお弁当やおにぎりなど販売してあるところがようやく増えてきました。

食料や水などの心配はようやく落ち着きつつありますが、これから住宅再建をどのようにしていったらいいかなどの

お問い合わせを最近よくいただきます。

たとえば、屋根の瓦が落ちて雨漏れがするのでブルーシートを張ってほしいや外壁のヒビ割れがあるので見てほしいや

また地震があると怖いので、瓦屋根をガルバ二ウム鋼板やコロニアル(カラーベスト)やスレート屋根に葺き替えてほしい。

ブロック塀が隣のお家に倒れそうなので撤去してほしいなど様々です。

ニシダ建装では、こうしたお問い合わせに対し一軒一軒無料で現地調査にお伺いし、適切なお見積もりをさせて頂いております。

今日は熊本市の健軍の方でブロック塀の解体撤去工事を行いました。

熊本地震でブロック塀や門柱が傾いたり倒壊したりと、甚大な被害が出ています。

中には、お隣さんの庭にブロック塀が倒れたり、道の方に倒れたりといった方もおられます。

今日のお客様は、ブロック塀が手で触るだけでぐらぐらしていたので早急に撤去してほしいとのご依頼がありましたので、

重機を使い慎重に撤去を行いました。

現在、罹災証明書があれば、ブロック塀の処分料が無料になりますので、解体費用のみで撤去まで行います。

きちんと現地調査を行い、お見積金額をご提示させて頂いたうえで工事の方に入りますので、お気軽にお問い合わせください。

ニシダ建装

電話 096-370-5377 FAX 096-370-5376

メール info@nishida-kenso.cpm

がんばるばい熊本!

ブロック塀    201643019177.jpg   2016430191746.jpg

熊本地震災害 ブルーシート張り作業 雨漏れ 瓦復旧工事

熊本地震災害 ブルーシート張り作業 雨漏れ 瓦復旧工事

こんにちは、ニシダ建装です。

熊本では大地震があったばかりというのに、ここ2.3日雨が続いています。

今回の地震では多くの瓦の屋根が被災し、ここのところの雨で雨漏れが多発しています。

ニシダ建装でも、災害復旧工事として、ブルーシート張り工事の方を行っております。

もちろん、割れた瓦の撤去や予備瓦への差し替え、瓦ズレ補修や瓦止め(ラバー工法)等で

応急処置をおこなっています。

2016430194239.jpg   2016430194257.jpg

       瓦被災状況                 瓦差し替え後

さらに、今回は棟瓦が特にダメージを受けている住宅が多いので、棟瓦が落下した部分に関しましては

ブルーシートを張り、ロープや土嚢等でしっかり雨漏れ対策を行います。

2016430194313.jpg

    ブルーシート張り完了後

ニシダ建装では、ブルーシート張りや、屋根のガルバ二ウム鋼板やコロニアル屋根などへのふせ替え工事等も行っておりますので

お気軽にお問い合わせください。すぐに現地調査へお伺いいたします。

ニシダ建装

電話 096-370-5377 FAX 096-370-5376

メール info@nishida-kenso.cpm

がんばるばい熊本!

熊本市山鹿市合志市 罹災証明書発行及び地震保険ニュース

平成28年4月23日 

みなさんこんにちは、ニシダ建装の高山です。

熊本地震から1週間がたちました。ニュースなどでは、支援物資やボランティアなど徐々に増えてきたといっていますが、まだまだ支援が足りない方が多くいらっしゃいます。

今日も、熊本市内の水前寺や城南町、菊陽町、北は植木町や八代市千丁町などからブルーシートを張ってほしい等のお問い合わせを頂いたのですが、お客様にお話を聞くと、夜は避難所ですごし、昼に家の片付けをされている方や、水とガスがまだ止まっている方など、復興に向けての道のりはまだまだ長いと感じさせられます。。。

しかし、いいニュースもあります。熊本市内など8つの自治体では、罹災証明書の発行を一部損壊の方にも発行しており、お見舞金が受け取れるようです。簡単なお写真でも受け取れるみたいなので、各自治体にお早めにご連絡されるといいと思います。

また、地震保険等に加入されている方は、お写真を残されていませんと、保険が出ない恐れもあります。

ニシダ建装では、地震保険や罹災証明書に使える被害状況のお写真もお撮りしておりますので、機械が苦手という方やスマートフォンやデジカメを持っていないという方は、是非ご相談ください。

ニシダ建装 熊本市南区御幸西3-1-1 電話096-370-5377

 

熊本市長嶺、薬園町、黒髪 瓦屋根、雨漏り対策ブルーシート作業 

棟瓦 三州瓦 石州」瓦  燻瓦 ブルーシート 雨漏れ

平成28年4月20日

熊本の皆さんこんにちは、ニシダ建装の高山です。

まだまだ、余震が続いていますので、どうか皆様お気をつけてください。

明日から熊本地方は大雨の予定ですので、どうか災害が起きませんように。。。

今日は、熊本市の花立、小山、長嶺、薬園、川尻のお客様のところへ行ってきました。

被害状況はさまざまで、一軒一軒状況に合わせて、ブルーシートで屋根を覆ったり、壁のひび割れ等はコーキング補修を行いました。

今回の地震では、瓦屋根のお家がかなりの被害を受けていまして、写真のような棟の瓦の被害が特に目立ちます。

写真のお宅では、棟がわらにブルーシートをかけ、その上に土嚢で重しをのせ、ブルーシートが飛ばないようにしっかりと作業しました。

最近は、ブルーシート張りや外壁のひび割れの補修など、多数のお問い合わせを受けていますが、まだ、対応できますので、

お早めにご連絡をお待ちしております。

ニシダ建装

熊本市御幸西3-1-1

TEL 096-370-5377

熊本市花立、薬園、小山、健軍 外壁ヒビ割れクラック 現地調査

外壁ヒビ割れクラック    外装 ひび割れ

 タイル ひび割れ

平成28年4月19日

皆さんこんにちは、ニシダ建装です。

今日は、外壁や外装にひびが入ってるというおうちからのお問い合わせがあったので、

熊本市中央区薬園に行ってきました。

今回の熊本地震によって、外壁にクラックというひびが入っていました。

お部屋の中も同様にひびが入っていました。

ニシダ建装では外壁診断士の資格を持った職人がしっかりと現地調査を行いお客様の

家の状態をしっかり診断いたします。

地震によるお家のトラブル等御座いましたら、安心施工のニシダ建装までお電話ください。

ブルーシート対策も行っています。

ニシダ建装

熊本市南区御幸西3-1-1

TEL096-370-5377

熊本市 熊本地震災害 ブルーシート張り作業

瓦 屋根 いぶし瓦   予備瓦 差し替え

        地震後             いぶし瓦差し替え前

予備瓦 いぶし瓦   ブルーシート 土嚢 土嚢袋

     いぶし瓦差し替え後          シート張り完了

平成28年4月18日

今日は、熊本市花立で、熊本地震で瓦に被害が出たお宅にブルーシートを張りに行きました。

棟の部分に大きな被害が出ており、まだ、余震が続いているので、まず、割れている瓦が落ちないようにすべて屋根から除去しました。

軒の部分から雨もれしないように、シートで被い、風対策で、土嚢袋に砂を入れ、ロープで結び頑丈に補強しました。

シートで被えなかったところで、割れている平瓦は、予備瓦をお持ちでしたので、差し替えました。

今日も多数のお問い合わせがありましたので、明日は八代市千丁町、熊本市南区城南町、熊本市北区植木町に行ってきます。

まだまだ、対応できますので、住宅のトラブルでお困りの方は、ニシダ建装までお気軽にお電話ください。

ニシダ建装

TEL 096-370-5377

メール info@nishida-kenso.com

   

平成28年 熊本地震災害!! ブルーシートで応急処置作業

201641618453.jpg   2016416184540.jpg

2016416184610.jpg   2016416184642.jpg

平成28年4月16日

今日は、益城町と西原村のお宅からのお問い合わせがありましたので、現地調査に行きました。

昨夜、また大きな地震がありまして、M7.3で震度は熊本市内は6強でしたので、さらに被害が拡大していました。

益城町のF様低は、瓦の屋根が剥がれ落ちてまして、今夜未明から、熊本は大雨みたいなので、ビニールシートと

養生シートで丁寧に雨対策しました!!

近所のお宅も、とてもひどい状態でしたのでお声かけして回りました。

みなさん、2日連続での大地震でしたので、とても大変そうで、少しでもお役に立てたのではないかと思います。

明日も、玉名市でお見積もり依頼がありましたので、行ってきます。

なにか、お家のトラブル等ありましたら、即時対応のニシダ建装までお気軽にご連絡ください。

ニシダ建装

TEL096-370-5377

熊本県益城町 地震災害!! 

皆さんこんにちは、ニシダ建装の高山です。

昨夜熊本県を襲った地震。みなさん大丈夫だったでしょうか?

熊本県の益城町では、震度7だったみたいです。。日奈久断層の影響?だったみたいですね

熊本では、昨年も台風や大雪がありましたし、阿蘇山の噴火と今回の地震も関係があるかもしれません。

私が住んでいる氷川町でも震度5強だったので、かなり揺れました。

ニシダ建装の事務所は熊本市南区にあるのですが、パソコンなどが倒れて大変でした!!

午前中は事務所の片づけをして、今から、今まで施工したお客様の住宅の点検に行ってきます。

何事もなければいいですが。。。

明日は、2件、壁にヒビが入ったというお宅と、サイディングの壁が剥がれ落ちたというお宅から、

外壁診断士の方に無料点検してほしいという依頼がありましたので、熊本県の益城町と西原村に現地調査の方に行ってきます。

まだ、余震も続いていますので、皆さんお気をつけられてください。

ニシダ建装では、在籍の外壁診断士がいますので、今回の地震で住宅のトラブルがあって心配という方がおられましたら、気軽にご相談ください。

即日対応できるのであれば、すぐに対応いたします。

ニシダ建装

熊本市南区御幸西3-1-1

電話 096-370-5377

 

熊本市北区植木町 T様邸  作業内容 中塗り、上塗り作業

201641419247.jpg            2016414192430.jpg

2016414192457.jpg            2016414192516.jpg

作業日誌
 
日付 平成28年4月14日
 
作業地域  熊本市北区植木町
 
作業内容    屋根 中塗り 上塗り作業
          
作業人員 2
 
作業時間 8時から17時
 
職人から一言 
 
今日は、屋根の中塗りと上塗り作業をしました。仕様材料は、日本ペイントのサーモアイSIです。
弱溶剤のシリコン塗料なので、耐久性もありますしとても綺麗に仕上がりました。
中塗り、上塗りと2回塗することにより、耐久性が上がります。
仕上がりも、写真で分かるように、ツヤもありいい仕上がりになったと思います。
 
職人名
荒木 湯脇
 
  • ニシダ建装の塗装実績
  • ニシダ建装が選ばれる7つの理由
  • 会社案内
  • たくさん頂いてます お客様の声
  • 現場から生配信! 職人ブログ
  • ニシダ建装のスタッフブログ

簡単10秒 だいたいいくら?見積もりチェッカー

お名前
メール
TEL
- -
坪数
施工箇所
※1つだけ
選択してください
ページ上部へ
ニシダ建装公式LINE@はこちら!
お見積り&現場診断は無料!相見積もりも大歓迎です!
  • フリーダイヤル:0120-042-410 TEL:096-370-5377 年中無休
  • ネットで簡単お見積り 料金見積もりフォーム
  • ご自宅にお届け! 資料のご請求はコチラ
ホームページを見たとお伝え下さい!